美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくじょ

かおこわい・・・↓

air.jpg


エア、悪女にはなれません。
(以下、要約すると『オタク君と縁を切ることに成功☆』)



オタク君と会う日だったのですが、
彼の希望でゴスロリ着て一緒に原宿まで行きました。
でも彼は田舎育ちらしく上京してまだ数ヶ月。
「人の多さに圧倒された」とか言うの…
ラフォーレはちょうどバーゲンセール中。
私がお洋服を探していてもオタク君は外で待ってると言う。
しかも「三千円しかない」「金がない」と言う。
せっかく遊び来たのに萎える。
仕方ないけど楽しみたいのに金がないから何も出来ないのって空しい。
原宿来て何もゲットできなかったのはじめて。
結局一時間弱で退散。
移動中の電車の中でもずっと会話は私がリードする。

ゴスロリだと動きにくいので一度私は家に戻り、
着替えてまた落ち合う。
吉祥寺でカラオケ。
でも彼は歌うのを止めると、自分の恋について語り出す。
「やっぱ無理だよね?」とかなんとか。
あまりのウジウジっぷりと自分勝手さに遂にエアはキレる。

そのあとエアは
「貴方のことは絶対好きになれないから!」
と断言。
キッパリと縁を切ることに成功☆
彼もやっとわかってくれた様。
だがその後も電話・メールが来る。
エアは何とか言いくるめてとりあえず電話をやめさせる。

はあーこれで切れた!
嬉しい!(T_T)
本当、顔みるのも厭になってた。
しつこいし、気持ち悪いこと言ってくるし、
一方的だし、直ぐ落ち込むし、一人で突っ走ってるし。
大人の対応でオタク君と切れたことは奇跡にちかい。
「お前みたいなブサイクと付き合える訳ねーだろ」とか
「幼稚園からやり直して来い」とか
「センス悪いんだよ!ボロボロTシャツの人と歩きたくない!」とか
「この田舎者が!田舎にひっこめ!」とか
言うのを抑えたのは、潔く切るため。
(此処では言っていいの。本人見てないから)

こんなこと書いて私、すごい悪い人みたいだけど
実際は被害者ですって。
オタク君から受けた精神的苦痛は相当のもので、
トラウマになるでしょう…

まぁ…今はオタク君と縁が切れたことが嬉しい。
これは恋愛とは関係ないことだった。
私だって誰かを好きになりたい。
私が好きな人に私を好きになってほしい と願ってる。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。