美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで、泣いた、オススメ小説

私が、読んで胸打たれた小説。
あんまり人に教えたくないような一品!
(と言ってもエア自身、有名なのしか知らないけど)
(表題クリックでアマゾンに飛びます)

スターガール

読んだ直後にそれは襲って来ない。
少し時間を置いて、思い出してみると、何て悲しいんだろう、と涙する不思議な感覚。
スターガールは変な子。
変な子だけど、もう二度と、彼女にそんなこと言得ない。

海の上のピアニスト

映画化されたから有名ですね…
しかし、これ本の方が素晴らしいよ!
一生を一隻の客船で送った900(ノベチェント)の名前を持つピアニストの物語。

サイダーハウス・ルール〈上〉

ジョン・アーヴィング著。アーヴィングと言えば感動…
これも映画化された。でも映画とかなり内容違います。
映画の脚本もアーヴィング自身が書いたらしいですが。
青春、親子、重いテーマを含んだヒューマンドラマ。
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。