美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心がざわめく

僕は最期は君の笑顔が見たい

我が儘かな_ 叶わないかな_

でもいつも一緒にいて

ずっと離れなければ

願いは叶うかも知れない



僕は失くした

とても大切で 肌身離さずにいたもの

…だったのに_ …だったのに_

答える人もなく 

それが無機質な僕への報いだとしたら

もう心になにも残らないで!



魂を亡くして肉の塊になった僕が

灰になるのを待たずに

藍色の空に星々が語り出し

この暴風が大地の温かさを奪ってゆく


そうして僕はいつまで生きているのかもわからない案山子のようになってしまったのでした



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。