美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか

自分は、自分がアスペルガー症候群であることを、嫌だと思う。
それで小さい頃から周りに迷惑をかけてきたし、
そうであることで親をがっかりさせたし、
自分も悩んで、散々困ってきた。

だからもし、治せるものなら、当然、自分は、治したい、と思う。
でも残念ながら、改善することはあっても、完治することはない。
一生、アスペルガー。
もしかしたら、一生、自分はアスペルガー的思考で物事を悪い方へ進めていってしまうかも知れない。
現に、成人を過ぎた自分でも、顕著に症例を示している。
そのことでときどき泣いたり、自虐したりする。
アスペルガーは自分とその周りを破滅させていく恐ろしい障害。
一生、自分はこのまま?


でも自分は漫画家になりたいから、
いつかきっと、
アスペルガー症候群を扱った漫画を描こうと思う。
アスペの男の子が、思春期に、愛他主義の心優しい女の子と出会い、運命を変えていくストーリー。
そんな物語があれば、自分は救われるし、もしかしたら他の子も希望が持てるかも知れない。

それまでこの苦しみを参考に、研究を重ねていこう。

そう思うと、少し楽になった。

以上、メモ。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。