美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.コトー診療所2006 第三話感想

コトー先生は今すぐ精神科へ転科して下さい。
沖縄まで通いますから…。

コトー先生と彩花の仲を勘ぐる鳴海(呼び捨て)
「家族」ってアンタァァァァ!ガッカリだよ!

このセーラー服のロリ美少女、誰…………?
あーあー剛洋の好きな子か…ヒナちゃん…デカくなったから分からんかった。
ヒナちゃんのお母さんは島に溶け込めてない様です。

健康診断でミナさんの列には並ばない島の人…酷い。

それにしてもキレイな島だな?
青は青だし緑は緑だし(?)


ヒナちゃん鼻血ダラダラ?…
ナントカゆう免疫異常を発症します。
今週のテーマはヒナちゃん家問題ですか
益々神経質になる母親の前で、
ヒナちゃん脱走。
前から作ってたブレスレットを完成させる為、貝殻を取りに行ったのです。

あー!岩場から落ちたー!
しじつだ!またしじつ
「ミナさん。目を開けて。ちゃんと見てて」
コトー先生はミナさんを立派な島医者にする為、鬼になります。
ここで採血キター(笑)
ミナさん採血苦手→ヒナちゃんの母親それを非難→ミナさん「採血させてください!」→和解
なんて非現実でストレートな解決法!
ヒナちゃんは不仲の両親の結婚記念日のプレゼントに
ブレスレットを懸命に作ってたんですね。なんてイイ子や…。
手術は勿論成功です。
で、家族問題も円く収まります。

おお、彩花から電話
離れてる分想いが募ってればいいな…家族発言撤回して…
(つーか彩花にはもっとダサイ田舎くさい部屋に住んで欲しかったのは私だけですか?
何あの、いかにも女の子の一人暮らしっぽいオシャレな部屋は…)

今週の原親子:
剛洋、成績がピンチ。
剛利、建築現場でドミノ。

来週は彩花のお母さんヤバイっぽい?

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。