美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬吠埼・矢指ヶ浦小旅行

昨日はいーだくん達と4人で海へ行った。
朝陽を見ると言って、深夜1時頃吉祥寺を発った。
高速に乗っている間は音楽の話ばかりでついていけなかった。
千葉房総半島の西端、犬吠埼に着くと未だ夜が明け切らぬ薄暗いなか
灯台が轟音を立てて呻っていた。不安な光景だった。
すごい音を出して回っている

小雨がはらはらと降り、海は時化っていた。
結局朝陽は昇らなかった。
ふと「私なんでこんなとこいるんだ?ヒキコモリなのに…」と思った。
飛び降り自殺には適当な場所かも

それから矢指ヶ浦海水浴場へ移動した。
午前11時頃には日が出てきた。それからは見事に晴れた。ジリジリと暑くなった。
とりあえず海で泳ぐという当初の目的は果たした。
テトラポッドがあって沖まで出られなかったが、それでも波は高く
上手く浮き輪で波に乗ると浜まで一気に運ばれた。
まるで『よつばと!』5巻のよつばちゃんみたいだ!」と一人にやけた。
男子二人が波乗りにハマって午後2時頃まで長居することになった。
帰りの4時間くらいは後部座席でずっと寝ていた。
ずっと運転してくれたO君には悪いことをしたと思う。だが疲れていた。
吉祥寺に着くと、私はそこで別れ、3人はこれからライブに行くという。
元気な奴等だ、と思った。

家に帰り着くとほっとした。
シャワーを浴びるとひりひりして、鏡に映すと全身が
水着の跡に沿って赤と白にくっきりと分かれていた
後悔しつつ疲れた体を横にした。
真っ赤

しかし今朝目覚めると日焼けは悪化していて、
火照った体は体温計で測ると38度もあった
潮風を存分に吸ったせいか、息をすると肺がきしんだ。
慌ててコンビニでローションやら冷却シートやらを買った。
まだ衣擦れで痛む赤い腕や背中を見て、
真夏の海の日差しをなめたらアカン、と思う。暫く悩まされそうだ。
少々苦い夏の思い出となった。

結局この小旅行中、私はほとんど喋らなかった。
女は私1人だったし、運転してくれた人とは初対面だった。
正直もう少し気を配って欲しかった。
始終、彼等の陽気っぷりには取り残された感だ。
あまり騒ぐのは好きじゃない。
神経を磨り減らして、疲れてしまった。
新参者で神経症の私に彼等は甘くなかったが、旧友とは良いものだと思った。
それに海で泳げたのは本当に良かった。その点は感謝している。
とにかく「海は遠い」と痛感できた。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この前はお疲れさん!
気配り足りなかったかー。ごめんね。

いーだ | URL | 2006年08月19日(Sat)13:38 [EDIT]


あ・・・いえ、、、
私がちょっと神経過敏なだけです。
わいわい楽しそうなの、羨ましかった。
私はそうゆうのに縁遠いんですよ。だから歯痒かったのかも。
だから是に懲りずに、また遊んでください!

エア | URL | 2006年08月20日(Sun)04:41 [EDIT]


すげー!!

めっちゃ色変わってるじゃんか(;゜ロ゜)だいじょーぶ?
ローションやら冷却シートでどーにかなるのかな。

エアは元が白いから、焼けたら目立つのね。。。
あたしは地黒だし、焼けても黒くなるだけだー。 どっちも嫌だな↓↓

Sturm | URL | 2006年08月21日(Mon)00:00 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。