美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEATH NOTE page.108 完

デスノート最終回感想です。
変な時期に終わりましたね。これも全て作者の意思なのでしょうか。
映画の公開前に円満終了というジャンプ漫画にあるまじき潔さ。

それにしてもこの漫画、二年半しかやってないんだ…
でも、メディア展開はこれからのようです。
<関連メディア化商品>
日テレよりTVアニメ化(詳細不明)
ゲーム化 2006冬
トリビュート・アルバム(超豪華アーティスト15組参加)6/21発売
JC最終巻12巻 7/4発売
小説化 8/1発売
実写映画化(前編6/17・後編10月公開)
メイキングDVD 5/24レンタル開始
映画ガイド本『デスノート オフィシャルムービーガイド』 6/2発売
OST『SOUND of DEATH NOTE』 6/17発売
映画挿入歌 スガシカオ『真夏の夜のユメ』 6/21発売

じゃぁついでに感想いきまーす。『つづきを表示』からどうぞ。

DEATH NOTE page.108 完

死神界から人間界が見える。
あおり:『キラ事件は終わり…。』

表紙、リンゴひとつ。
リュークの好きだったリンゴ…リュークはもう新鮮な林檎食べられないんだねぇ…。
あおり:『赤は、生命(いのち)の色。』

―一年後、2011年1月28日―
男「なんだようちのジジィー迎えに来てねーじゃん」
女子高生達「もー受験勉強ばっかウザー。誰か飲みに行かなーい?」
     「いくいくーっ」「アタシもー」
第一話を髣髴とさせる背景に、伊出さんと松田が険しい表情を浮かべ、歩いている。
伊出「まだキラは休んでいるだけ と信じてやまない人間もいる様だが、 すっかりキラが現れる前の世界に戻ったな」
「…………いい加減やる気だせよ 松田」
松田、一年もやる気なかったの…?
松田「わかってはいるんですけど情けない事にいまだにこれでよかったのか?と時々考えてしまうんです」
伊出「よかったに決まってるじゃないか でなければ我々は何の為に闘ったのかわからない」
松田「そうですけど…………」

一方、警察庁、相沢(ヒゲ生えてる…)。
ロジャー?がワタリになってて、ニアがLになってる!
ニア「(電話で)唐突で申し訳ないのですが 私が独自に追ってきた犯罪グループが三日後に日本で麻薬取引をします そこを押さえるのに力をお貸し頂けないでしょうか?」
ニア…日本警察にすっかり貸しした気分だな…(解決したのはニアだもんね)。
つーかチョコ食ってる…!
相変わらずオモチャに囲まれ…むしろ増えてる…!?
全然成長してないよーだし、寝そべって、可愛いなぁ?(´∀`* )

伊出さんと松田の元へ電話。
伊出「1月31日にYB倉庫で大きな麻薬取引?そんな情報一体何処から?」
たぶん相沢「Lだ」
車に乗り込む二人。
松田「あの日からちょうど一年の今日にこんな話ってこれも何かの因縁すかね…………」
伊出「…………そうだな」
松田「はぁーっ Lの指揮かーやる気しないなー」
さらにやる気なくなったのか!?
松田「だってニア絶対魅上を殺してますよ」
魅上はあの十日後、獄中で発狂死したらしい。

ここから松田の推理。
蛇足に過ぎないので、
(略)

伊出「お前の推理は推理じゃなく…願望なんだよ」
松田「願望?」
伊出「月くんはキラだが…おまえ月くんを好きだったんだろう?」
月の表面だけ見れば、松田にとって良い後輩みたいな感じだったのか。
松田「願望か…そうかもしれません…」
なんか刑事ドラマっぽく会話終了。

模木「お疲れ様です」
山本(新顔)「お疲れ様です」
松田「おーっ 山本 こんな会議に出席できるようになったとはおまえも出世したな この事件が終わったら飲み付き合えよ 山本ー」
山本「えっ?またっすか…勘弁してくださいよ…松田さん…」
L(画面越しから)『Lです 皆さん 揃った様ですね では早速詳しい状況をお話したいと思います』
「はいはい どーぞー」「松田 真面目に聞けっ」

どっかの山岳。夜空に月が昇っている。
マントを被り蝋燭を持つ人の列。外人の風貌。
赤ちゃんからお年寄りまで…!恐っ…!!
人の波を割って、マントの女性が歩いてくる。
山の頂に蝋燭を置く。両手を胸元で結んで一言、
「キラ様」
あれ?ミサ?これミサじゃない???
こんなところで何やってんの?
最終ページ、火の灯った蝋燭。
写植に『This story of?DEATH NOTE?is end.』とあるが、この英文色々間違ってるくさい…。
?デスノートの物語とは終了なのです??

あおり:『ご愛読ありがとうございました
大場つぐみ、小畑健、両先生の次回作にご期待ください』

先週号の感想に書いた通り、
大爆笑したさ!!
でも小畑師匠の次回作にはホント期待!

なんか蛇足と言った最終回でした。
松田が。
リュークと粧裕と幸子はスルーだし。ミサも分かり難い。
でもチョコ食ってるニアに、メロへの友情を感じた…(泣)
とりあえずLの勝利で物語は完結…でいいのかな?;
あんまり『勝った!』って気がしないのだが…
キラvsLは、やっぱりもう少し強調して欲しかった線です。
まあニアが最後まで可愛かったからいいけど(結局キャラ萌え…)。
漫画は終わっても、目に見えるデスノートブームはこれから来るでしょう。
映画のCMとかまだ観たことないんだよ?。


それにしても感想書くの疲れました。途中で台詞全部起こすの諦めました。
感想続けてた人いるのだろうか…滅茶苦茶大変だっただろうな…
とにかく台詞が多いと痛感。
アニメだと早口になるのか、どうなるのか、楽しみです。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。