美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去日記40.41.42.43.44

映画感想『エレファント』
昨日―数時間前ですが、いま深夜回ったとこです―髪を切ったのです。
と言っても痛んでいた毛先を切ってトリートメントをした位で、いつものようなパッツン前髪に顎下からレイヤーの入ったストレートでロングです。
どうしてか美容室にあるのは好みじゃない雑誌に手をつけないでいたら、美容師さんが御自分の文庫を貸してくれました。江国香織さんの本でした。男性だったので意外でした。

銃乱射事件の『エレファント』
なんて言うか…間 が 長 い…!人物の後をずっとつけていくのがドキュメントではないでしょう。
まあ、とりあえず 猟 奇 殺 人 最 高。
エアの中の反社会性がウズウズします。
でも、もっとこう、撮り方があるんじゃないのか…!臨場感があったって目線からしか見えない世界なんてただの現実の鏡じゃないの?
ピアノとスロウテンポとで、ミスマッチが狙いなのだろうけど、題材がアレなだけにもっともっと直視させて欲しかった…

眠いような、何も感じないような、体は死んでいるような、水中にいるような不思議な感じ。
最近、自分と姉との区別がつかなくなってきました。マジで。
話していても、目の前に誰もいない気がしてそれは不気味です。
2004年12月4日 (土)



サイト二ヶ月経ったのですね…
西友から届いた棚が種類違っててビックリ憤り。
翌日、西友まで行きました…そしたら注文した正しい方は在庫が切れてて、結局形の似た少し大きめの棚を買って、今日届く筈です。まぁそっちのが安かったからいいかな?でも店員間違えるなよ!こっちはヒッキーで外出とはアドベンチャー同等なんだよ?

女の子の日が一昨日来たー!もう嫌だ鬱だorz

サイトには未だ画像入らないし、今時文字だけのサイトって珍しいよ!
やっぱりhtml勉強しますかぁ…ひたすら面倒くさい…
でもサーチさんに登録しちゃったし☆多分、出来てるはず…

やりたいこといっぱいあるのに体力も気力も無い。人一倍無い。?1。

チェストの奥からゴシック&ロリータバイブルvol.3と7が出てきました!懐かしー★やっぱりゴスはいいなぁ☆モワティエが一番だと思います。
でも冬の寒いうちは着られない…コート持ってないですし(お値段が…)
一度も着てないやつとかあるのにな…アトリエ・ピエロのフレアスカートとかメタモのベルベット膝丈パンツとか…
それより下北で安いコートを入手しなければ。東京の冬を越せません。
2004年12月3日 (金)



アニメ=非現実世界だから…。
ここ2?3日、寝つきが悪かったり早く目が覚めたり。
あと、ずっと手を付けてなかったオフの方の小説の筆が進んだり。いま原稿用紙換算で158枚です。印刷したらどんだけ…鬱。
地味に小説アップしてたり。童話ですよ!ニンフとか魔女とか大好物ですvvそれに今日『シュレック2』観たのです。印象は普通。CGがスゴイなぁ?髪の毛が。長靴を履いた猫ちゃんが可愛かったです☆

ダメだ最近アニメばっかりだ。徹底的に現実逃避?
ノンフィクションで更にアニメーション…
TSUTAYAで借りるのと言ったら『ムーミン』ばっかり。ムーミン良いですよ!ミィが最高に笑える☆ムーミンママも癒されるし、意外に策士ですし。
あと深夜アニメで『ファフナー』とか。途中から観始めたから訳わからんですよ。あの金色の物体はおそらく敵なんだろうけど一体…?ロボット戦闘とかよく分からないのでキャラ萌えで。むしろカノンちゃんを観る為だけに遅くまで起きていると言っていい!敵から仲間になったらしい。キャミワンピ、浴衣、入浴シーンと、毎週毎週サービスしてくれる可愛らしい女の子です。
映画も観たい?『ハウル』とか(←アニメ…)

ショックがぶっ壊れました。チェーンに首だけぶら下がってました。やっぱりでか過ぎたようです。外して仕舞っておきます…バレルは未だストラップ健在です。

????
あー疲れた。吉祥寺を二時間ほどブラブラして来ました。
ブックオフとか人い過ぎ!何も買えなかったよ…
店も閉まっちゃってたので姉のバイト先のマックに出没。姉ビックリ。
グラコロバーガー買ったのv明日食べるのv(夏・冬)限定に弱い。
歩き回って疲れたけど遊び足りない!眠れないだけじゃない。
何かふつふつと満たされない。薬の副作用で興奮してるのかも…
2004年11月30日 (火)


読書感想?少女愛?
『痴人の愛』とか。
かなーり時間かかった!『ロリータ』のときもそうだったけど、この手の小説ってなんか読み難い。ハリー・ポッターなんかは上巻一日で読めちゃうのに。
とにかく「ナオミが」「ナオミは」って五月蝿い。それだけ虜にされちゃってるのはわかるけれど、彼女の魅力が肉体以外伝わってこない。
(あ?まだまだページある…)って思ってたらあっけなく終わっちゃう。残りは全部注釈でした。そんな注釈ぜんぶ巻末に持ってこられても忘れちゃってるよぅ?って思いません?逐一確認するの面倒だから、もう文中に小さい文字を〔〕で囲って入れて下さい!
とにかくナオミが悪女って感じで、好きになれなかった。西洋かぶれだし。譲治もダメ男にしか見えないし、?愛?がどこにあるってゆうの?最大の謎。
最初の方はいい感じだったのにね?。あのままずっと「パパさん」「べべちゃん」って言ってれば良かったのに。結末としては納得いかない作品でした。

これは某少女愛好家サイトさんで紹介されていた書籍リストから、ちょうど新潮文庫にあったので買ったのです。エア自身ロリコンじゃないけどゴスロリを愛する者としては少女愛って何?真の少女性とは何か?に興味があるわけです。その中でも文学に描かれている?少女像?というのは非常に顕著であり、研究の最も有効な対象となると思います。


未だ風邪が完治しません…。
大みそかを一緒に過ごす友達が見つかった?☆イエィ!
年末はイベントが多いので頑張って、外に出るいい機会ですね!
2004年11月28日 (日)



エアの殺意について
誰しも一度は親を殺してやりたいと思ったことがあるだろうという持論は、自分でも少々軽挙に感ずる固定概念で、そこらの大人にでも言ってみれば説教を喰らわされそうな薄情とされても当然か知らん、私は。まして世間一般の中の健全な女子に聞けば曖昧な困惑の混じった返事を頂戴している実際に、もしかしたら私だけ?と悩んだこともある。

けれど、誰かがそれを起こすたびに、触発されます。
ひどく心揺さぶられて。
共鳴するエアの中の狂気。
私も。私だって。きっとそんな反社会性―殺意―が、ある。
脳裏にも浮かぶ、
<血まみれの見覚えある部屋。手に包丁、後姿は私。
横たわる屍はうつ伏せに顔がわからない。
後姿の私の表情は見えない。でも手に包丁、それから血が滴るリアル>
その光景は恐ろしいほど美しいようだ。
とっても快楽・ひどく心揺さぶられる・誘惑
血のリアルと相反して夢見心地は、きっと危ない禁断。


エアは女の子には珍しく殺意があるのです。
まったく不思議ですよね?
そして、衝動をどうやって抑えるのかの術も持っていません。
ですから、ようやっと薄くなったアムカのあとをこさえて、エアは
こんな年の瀬近くのニュースに過敏に反応します。
警察に仕掛けて緊迫を噛みしめる犯人を、テレビ越しにうすら笑っている私は、
ひどく可笑しいのかも知れません。

鏡を見て笑っている私を、愚かだと言います。
わかっていても、どう仕様もないと、ワズラわしいと思っています。
2004年11月27日 (土)AM2:55


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。