美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕べに猫と鼠の夢をみた

今日―正確に言うと昨日だが―昼寝をしたのですよ、夕方。
午前中に起きてしまうなんて健康的なことするとダメだ。
―今日は午前中に荷物が届くからしゃーなく起きたんだけど―
あと、出掛けたの、銀行に

するともうエアは疲れ果ててしまって、寝てしまったのです。

夢のなかで私の部屋は汚くて、鼠と、それを捕食する猫が、
傍若無人に住みついていたのです。
私は猫と鼠を追い出そうとするのですがすばしっこい奴らに
手をかじかじ噛まれてしまいました。
それが痛いし、気持ち悪いし、腫れ上がってくる。

夢のなかでエアはマンションに住んでいて、直ぐ近くには海があった。
マンションの後ろの小高い斜面に既視感ある豪邸が建っていて、
マンションで殺人事件がおこりました。
なぜかそのせいでエレベーターが使えませんでした。

エアは猫と鼠を追い出そうとして
『ディズニーの世界に帰りなさい!』と何故か怒鳴っていました。
すると猫と鼠は二足歩行で行進しながら隣の部屋へ入っていきました。

目覚めて、すっかり外は暗くなっていました。
でも体は汗をかいていて、先程みた夢が恐くて手に目をやりました。

寝る前に、ちょっと付けた傷がピリピリと痛かったのです。

どうでもいい夢日記だが、マジで恐かったんだよ、鼠に噛まれるのとかさ
だって鼠ってバイ菌の宝庫なんでしょ?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。