美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独りの夜

淋しくても
独りで頑張るしかないの
悲しくても
誰かを頼ることなんてできないの
ひとりぼっちだけど
「誰か」を
ずっと探しているよ
誰かに誉められたくて
誰かの温もりを求めて
「誰か」は誰でもないけど
淋しい夜も
悲しい夢も
独りで堪えるしかない
ちぎれそうな胸を抱えて
辛い過去に囚われている事に頭を振って
独りで頑張らなきゃ死ぬしかない
でも人は温もりを求めるのだろうか
なぜ本物に固執するのだろうか
私だけが?
切ない夜に温かい手を探しているよ
もう十年も前から私は孤独に涙している
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。