美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死月と錯乱

15歳のとき掛けられた呪いが解けない。

ずっとスポイルされて、
無為に日々を過ごして、
もう飽き飽きだと言えば、
「生きてさえいればいい」と安心される。

去年の今頃も自殺を考えた。
春は狂得る。

私は今まで何もしてこなかった。
何故か悲しくて、ただ泣いていた。
だから何も手に入らなかった。

じゃあこれから努力すればいいって人は言うけど、
今まで培われなかった分は、
簡単に取り戻せるの?

みんなは学校へ行って学んで、仕事に就いた。
あたしは家で鬱々としていた。
その差は大きい。

怠けてたのかな。考えるのが嫌で。苦しいから逃げてただけで。何もしなかった。

立ち直ろうとしたかも知れない。
けど、たぶん失敗に終わったのでしょう。
だから今も何も無いんだ。

嘆いて嘆いて、後悔したら、人生をやり直せるんだろうか。
慎ましく誠実に毎日を過ごせば。

それでも、この呪いは一生解けないんじゃないか、って不安になる。
どうしようもなく恐い。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。