美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話《サロメ》

カテゴリーに『私のお気に入りの本』追加しました☆
今回は《神話》を紹介します。
エアは16.17歳くらいのときに急に民話に興味を持ち始め、
ディズニーの《シンデレラ》などの歪曲には敵意さえ感じます。
だってガラスの靴なんて出て来ないよ!
金の靴だっけ?

さて、本サイトの6月トップ絵に描いた《サロメ》。
これは旧約聖書だか古いのにも載ってる伝説で、ここでは19世紀の作家 オスカー・ワイルドが悲劇として書き下ろしたものを紹介します。
と言うか、ワイルドのしか知りません。
あらすじなどは表題クリックでアマゾンに飛んで詳しく読めます。

?世界で最初に魔女と呼ばれた?と言われるサロメ。
彼女の愛は純粋なのか、残酷なのか……。
去年あたり出たばかりのバレエ《サロメ》のDVDはレンタルビデオ屋で借りれるはず!これはモダンバレエなのでストーリーが分かり難いけど…


続いてもう一つエアの好きな神話《変身物語》。
ギリシア神話をローマ時代にオウィディウスが独自に編纂。
そのためゼウスがローマ読みでユピテル、ヘラがユノーだったりします。
描写が凄まじく、とても綺麗な物語です!
(同じく表題クリックで別窓開きます)

オウィディウス 変身物語〈上〉

オウィディウス 変身物語〈下〉

壮大な物語ですが、ひとつひとつの物語は短いので、
通勤・通学電車で読むには最適だと思います(笑)

これからもどんどんエアが読んで素晴らしいと感じた本を紹介していきたいです。
独断と偏見による「良いもの」ですが(^ ^)

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。