美しい蛙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書感想 「手紙」東野圭吾著



読み始めて二ヶ月余り。今日やっと読み終えましたよ…!
そりゃあもう、紙のブックカバーがへにゃへにゃになる程に…
(エアは風呂の中で小説読むのです)。
こ、このスローペース…まぁ理由はあるのですが…。

以下、酷評となります。
この小説をエアに薦めて下さった方すみません!本当すみません!
※「東野圭吾さんの作品は全部肯定」という方は見ない方がいいです。
※以下の記事内での出来事に一切責任は取りません。

※他作品の紹介もこっそりと。

つづきを表示

スポンサーサイト

読んで、泣いた、オススメ小説

私が、読んで胸打たれた小説。
あんまり人に教えたくないような一品!
(と言ってもエア自身、有名なのしか知らないけど)
(表題クリックでアマゾンに飛びます)

スターガール

読んだ直後にそれは襲って来ない。
少し時間を置いて、思い出してみると、何て悲しいんだろう、と涙する不思議な感覚。
スターガールは変な子。
変な子だけど、もう二度と、彼女にそんなこと言得ない。

海の上のピアニスト

映画化されたから有名ですね…
しかし、これ本の方が素晴らしいよ!
一生を一隻の客船で送った900(ノベチェント)の名前を持つピアニストの物語。

サイダーハウス・ルール〈上〉

ジョン・アーヴィング著。アーヴィングと言えば感動…
これも映画化された。でも映画とかなり内容違います。
映画の脚本もアーヴィング自身が書いたらしいですが。
青春、親子、重いテーマを含んだヒューマンドラマ。

読んで、泣ける、定番本

感動する本を紹介したいと思います。
(独断と偏見と既読による)
(表題クリックでアマゾンに飛びます)

アルジャーノンに花束を

定番ですね。ダニエル・キイス著。
ドラマ化など話題を呼んだ、有名な感動作。
もう最後の方は悲しくて悲しくて何が悲しいのか考えさせられる、深い物語。

鉄道員(ぽっぽや)

感動と言えば浅田次郎、浅田次郎と言えば感動。
『鉄道員』は有名だけど、この短編集の中の『ラブレター』が私のお気に入り。
泣く。恋愛モノだのに。泣ける。
893なのに!偽装結婚なのに!もう○○なってんのに!

白い犬とワルツを

テリー・ケイ著。これも定番。
不思議なお話。幸せな奇跡。

とりあえず定番(たぶん)を押さえてみました。

神話《サロメ》

カテゴリーに『私のお気に入りの本』追加しました☆
今回は《神話》を紹介します。
エアは16.17歳くらいのときに急に民話に興味を持ち始め、
ディズニーの《シンデレラ》などの歪曲には敵意さえ感じます。
だってガラスの靴なんて出て来ないよ!
金の靴だっけ?

さて、本サイトの6月トップ絵に描いた《サロメ》。
これは旧約聖書だか古いのにも載ってる伝説で、ここでは19世紀の作家 オスカー・ワイルドが悲劇として書き下ろしたものを紹介します。
と言うか、ワイルドのしか知りません。
あらすじなどは表題クリックでアマゾンに飛んで詳しく読めます。

?世界で最初に魔女と呼ばれた?と言われるサロメ。
彼女の愛は純粋なのか、残酷なのか……。
去年あたり出たばかりのバレエ《サロメ》のDVDはレンタルビデオ屋で借りれるはず!これはモダンバレエなのでストーリーが分かり難いけど…


続いてもう一つエアの好きな神話《変身物語》。
ギリシア神話をローマ時代にオウィディウスが独自に編纂。
そのためゼウスがローマ読みでユピテル、ヘラがユノーだったりします。
描写が凄まじく、とても綺麗な物語です!
(同じく表題クリックで別窓開きます)

オウィディウス 変身物語〈上〉

オウィディウス 変身物語〈下〉

壮大な物語ですが、ひとつひとつの物語は短いので、
通勤・通学電車で読むには最適だと思います(笑)

これからもどんどんエアが読んで素晴らしいと感じた本を紹介していきたいです。
独断と偏見による「良いもの」ですが(^ ^)

アフィリエイトにtrial!その2

引き続きアマゾンで模索中。。うーん(・・;)
ブログ左下のツールのリンクはサーチ型にしました。
こっちの方が使い易いと思って…。

おすすめの本なんか紹介してみたりする。
(こうゆう使い方に限っても有益ですねw紹介しやすい☆)

エドワード・ゴーリー著・『うろんな客』。
絵本なんだけど、大人が楽しむ物語。
これはゴーリーの中でも軽いユーモア。『うろんな客』が可愛いv
子供に読ませても大丈夫(笑)

こっちはゴーリーならではの残酷な描写が……

『ギャシュリークラムのちびっ子たち』
ちびっ子に見せちゃダメです。
A?Zの頭文字を持つ名前の子供の死因が淡々と語られている斬新な物語。
でも英語をぼんやりと見てると綺麗な英語でステキなんです。

大型書店なら置いてあるはず。一度立ち読みしてみては?(^▽^)
ハマる人は絶対ハマる!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。